1. PR

    作家インタビュー

    『剥き出しの白鳥』鳩胸つるんインタビュー 「『ToLOVEる』よりも裸」から白鳥くんは生まれた

    籠生堅太

  2. PR

    明日発売の新刊レビュー

    『剥き出しの白鳥(はくちょう)』鳩胸つるん 異端の「露出狂」漫画は、王道少年漫画だ!

    籠生堅太

  3. PR

    新連載レビュー

    『キャッチャー・イン・ザ・ライム』背川昇 般若、R-指定が監修の百合×ラップな新連載

    一ノ瀬謹和

  4. PR

    明日発売の新刊レビュー

    『ブルーピリオド』山口つばさ 才能にノウハウで立ち向かう美大受験物語

    根本和佳

  5. PR

    新連載レビュー

    『水族カンパニー!』(イシイ渡) 偏愛獣医×ドジっ子飼育員の水族館コメディ

    根本和佳

  6. PR

    明日発売の新刊レビュー

    脇田茜『ライアーバード』音が見える天才少女と無愛想なギタリスト。2人の出会いが生む音楽

    たまごまご

ニュース

読めば釣りがしたくなる。ほのぼのJK釣り漫画、連載開始!『放課後ていぼう日誌』小坂泰之

yomina-hare編集部

田舎の街でのんびり釣りを。ゆるーい釣りライフ、開幕

昨年末、第2回ヤングチャンピオンコミック杯にて準入選賞を果たし、yomina-hareでも受賞作をでもとりあげた小坂泰之氏『放課後ていぼう日誌』が連載化。
昨日2月21日発売の「ヤングチャンピオン烈」No.3に第1話が掲載されている。

読み切り版でも魅力的だった奥行き感のある背景は連載でも楽しめる

連載第1話は読み切り版より昔の話。
主人公・陽渚(ひな)と彼女が入部することとなる“ていぼう部”の部長・黒岩との出会いが描かれる。

読み切り版レビューはコチラ!

緻密に描かれた風景のあちら側とこちら側

舞台はとある海沿いの田舎。海野高校「釣り部」の女子4人は、部長の号令で春イカを釣りに行くことに。

女子高生のゆるやかな日常の近景と遠景。
そこに世界があり、読み手は彼女たちと一緒に立っている感覚になる。『放課後ていぼう日誌』は、それを体感できる漫画だ。




記事のつづきを読む

レビューを読んで気になった人は、ぜひ連載もチェックしてみよう!

©小坂泰之/ヤングチャンピオン烈 2017