1. PR

    明日発売の新刊レビュー

    ボクサーパンツの「美少女(女装男子)」に惹かれるのは「変態」なのか?『ぼくの姫島くん』成平こうじろう

    小林聖

  2. PR

    明日発売の新刊レビュー

    ソシャゲ開発を通して描かれる、部下と上司の社会人百合『Now Loading...!』みかん氏

    yomina-hare編集部

  3. PR

    明日発売の新刊レビュー

    美しく、力強い半人半馬たちの生き残りをかけた逃避行『人馬』墨佳遼

    武川佑

  4. PR

    新連載レビュー

    tMnR『たとえとどかぬ糸だとしても』兄嫁に恋した妹は想い行き先をどこに定めるか

    川俣綾加

  5. PR

    明日発売の新刊レビュー

    コミュ症女子が料理でコミュニケーション『あたりのキッチン!』白乃雪

    yomina-hare編集部

  6. PR

    明日発売の新刊レビュー

    美大生のまっすぐな祈りの物語『モディリアーニにお願い』相澤いくえ

    根本和佳

ニュース

パリのレストランを舞台に、気弱な青年の成長を描く『Artiste(アルティスト)』第1巻発売

yomina-hare編集部

パリの気弱な料理人、愛憎と騒動に巻き込まれる

舞台はパリ。多くの有名レストランがひしめく料理の世界で、気弱な料理人・ジルベールの成長が描かれる。
一癖も二癖もあるキャラクターが数多く登場し、群像劇としての一面も持つ『Artiste』。彼らに翻弄されるジルベールは、どこかかわいらしい。それでも自分で進むべき道を選び、一歩ずつ前に進んでいく彼の姿はたくましくもある。

「月刊コミック@バンチ」での連載開始時、「yomina-hare」でもレビューを掲載したさもえど太郎氏の初連載作品『Artiste(アルティスト)』第1巻が明日、4月8日に発売される。

『Artiste(アルティスト)』レビュー


https://yomina-hare.com/review/new-serialization/893

レストランの料理人たちが抱える、小さく重い愛憎

『Artiste』はもともと、さもえど氏が同人誌やpixivで発表していた作品を再構成したもの。
登場人物が多く複雑なレストランの人間関係を、丁寧でなじみやすいタッチがフォローしている。背景の厨房やスタッフたちまで細かく描き込みつつ、人物にはメリハリがあって読みやすい画面になっているのだ。




レビューのつづきはコチラ!

レビューを読んで気になった人は、ぜひ単行本もチェックしてみよう!

©さもえど太郎/新潮社